トップページコミック感想

未来日記 ★★★ えすのサカエ 全12巻 月刊少年エース連載

 それぞれ違うタイプの未来予知機能を持つ携帯電話を持って12人がバトルロワイヤル。
 という設定をフルに使った頭脳バトルにしなかったのは色んな意味で凄い。この作品を評価する分かれ道は、ヒロインをどこまで好きになれるかどうか。ここに尽き申す。ヤンデレストーカー無双女のことを、君は愛せるか!? 例えるなら、ミサが暴れ尽くすデスノート状態。あと、ある意味シンジ君より臭豆腐メンタルな主人公に耐えられるかどうかも重要か。
 シナリオ的にもヒロインが重大な鍵を握っているので、これは意図的なものでしょうね。終盤のあの伏線は素直に唸らされました。とはいえストーリー的には、話が進むにつれ失速気味。
 個人的にはもうちょっと緻密な頭脳バトルが見たかったな。せっかくの魅力的な設定だったんだから。戦い方がみんな大味すぎるというか、日記の性能より持ち主の戦闘力が重要になってる節が。ちなみに人物動作の描写がちょっとぎこちない。
 我妻由乃が特に好きでも嫌いでもない自分には、この位の満足度に落ち着きました(2012.5.27)






inserted by FC2 system