トップページ映画感想

ジャイアンツ ★★★★

 ジェームス・ディーン主演の、昔の映画。別に野球とは関係ありません。雄大な大地を舞台として、壮大なスケールで描かれる人間ドラマです。
 普通の映画だったら「焦点が分からない!」「展開遅い!」とディスりたくなる所ですが、この作品に関しては違うんですよね。別に名作だから守りに入って遠慮したとかじゃなく、アメリカ開拓時代のテキサスという大地に生きる人々の姿を、一種の群像劇みたいなスタンスで俯瞰して見ている感覚になるんです。
 開拓時代のアメリカ、という言葉を聞いて連想するであろう要素を欠落なく網羅してます。全てを掘り下げて、全てを問題解決しなくても、そこから生まれる光と影、得たものと得られなかったものをきちんと描写していたのが良かったです。いちいち全部描いてたら6時間は超えそうだし。
 映画にスピーディーで劇的な展開を求める人には不向き(2013.10.1)




inserted by FC2 system