トップページ音楽感想
VAMPS



1st Album VAMPS 2009年 ★★★
2nd Album BEAST 2010年 ★★★









VAMPS 1st Album

01.BITE
02.LOVE ADDICT
03.COSMOS
04.SECRET IN MY HEART
05.EVANESCENT
06.VAMPIRE DEPRESSION
07.REDRUM
08.DEEP RED
09.I GOTTA KICK START NOW
10.TIME GOES BY
11.SWEET DREAMS
12.HUNTING
13.SEX BLOOD ROCK N' ROLL


 相変わらずHYDEの趣味全開。基本的にはソロの延長線上にある音楽性なので、そちらが好きなら引き続き問題なく聴けるかと。こっちの方が若干ラルク寄りというか、柔軟になってる感はある。
 ただ、こういうのを聴くとHYDEの今のモチベーションって思いっきりソロに傾いてるんだなあとは思う。個人的には別にどちらで活動してても構わないんですけど。
 クオリティは低くないどころか、もう惚れるくらいカッコいい音は出してるんだけど、個人的に中毒性は皆無なんだよなあ。いわゆる観賞用イケメンみたいな感じ。
 SADSが好きな人にもお勧め(2010.1.1)







BEAST 2nd Album

01.PLUG IN
02.DEVIL SIDE
03.ANGEL TRIP
04.MEMORIES
05.EUPHORIA
06.VAMP ADDICTION
07.REVOLUTION
08.THE PAST
09.PIANO DUET
10.RUMBLE
11.GET UP
12.SAMSARA
13.MY FIRST LAST


 もうラルクへのモチベーションは低いと思われる、HYDE率いるロックバンドの2ndアルバム。
 洗練されたというか、いっそうラルク色が強まったというか。前作とあまり変わってないですが、アメリカンでイケイケな感じは薄れてますね。クライマックスでは民族音楽のような雰囲気を見せたりも。あくまでスパイス程度で、耽美さの方が強く表れてるけど。
 あと、歌詞表現がどんどん直接的になってる気がしますね。サウンド同様、言葉でもストレートに勝負したくなってるのかな?
 不満点は、未だ改善されない英語の発音と、もうちょっとだけでいいから印象的なギターリフを作って欲しい、ってことぐらいですかね。
 全体的にはいいんじゃないでしょうか。悪い意味でなく、お手軽にカッコいいロックを楽しみたい人にお勧め(2010.11.17)







inserted by FC2 system inserted by FC2 system